暖かくなったらピクニックへ行こう!『子どもが喜ぶ絶品お弁当レシピ』

春らしい気候になってきましたね! 暖かくなると行きたくなるのがピクニックではないでしょうか? 近場の公園でも良いですし、ちょっと遠出をしてみても気分が良いですよね♡ そんな楽しいピクニックには、思い出に残る絶品おかずの入ったお弁当を持参するのはいかがでしょうか?♪ 今回は、簡単に作れて、なおかつ彩も鮮やかに仕上がるお弁当レシピをご紹介します。

2017.04.17

1323

お弁当に入れたい1品♡肉巻き野菜

豚バラ肉と、色が鮮やかな野菜が冷蔵庫に合ったら、肉巻き野菜を作るのはいかがでしょうか?

 

オススメの野菜は、ニンジンやいんげん、ピーマンといった色が濃い緑黄色野菜をチョイスすることです。

 

巻く野菜を決めたら、細長くカットをして調理がしやすいようにラップにくるんで電子レンジで少し加熱をします。

 

ここで加熱をしておくことで、ニンジンのような固い野菜も短時間で火が通るので、時短にもなります。

 

味つけはお好みでOKですが、私のオススメは醤油・砂糖・お酒を合わせた照り焼き風の味付けです。

 

しっかりと味が染み込むので、野菜が苦手なお子さんでも、喜んで食べてくれるかと思います♡

 

お弁当に彩りをプラス♡カラフルピンチョス

出典:https://food.foto.ne.jp/free/product_info.php/cPath/169_181_226/products_id/400674

 

プロセスチーズ、キュウリ、魚肉ソーセージ……といった春らしいパステルカラーの食材を使って作るピンチョスは、難しい技術がなくてもお弁当箱の中身を鮮やかにしてくれるのでオススメです。

 

上記3点の食材を太めに丸くカットして(またはクッキー用の型抜きを使ってもOK!)、重ねて上からピンをさすだけ。

 

切る・重ねる・さすの3工程のみなのに、華やかで食べやすいおかずが出来上がりますよ♪

 

定番のおにぎりもカラフルに♡

お弁当の定番「おにぎり」も、カラフルに仕上げると春らしさが増しますよ♪

 

例えば枝豆をおかかごはんに混ぜるだけで、華やかになりますし、いつもなら三角に握ってしまうおにぎりを丸く握るだけで、かわいらしさがアップします♡

 

小さいお子さんは、三角おにぎりよりも、小さく丸く握ったおにぎりの方が自分で食べやすいような気がするので、オススメです!

 

最近はスーパーに、ご飯に混ぜるだけで、おにぎりをカラフルに仕上げてくれるふりかけが市販されていることもあるので、もっと簡単にお弁当を作りたい!という人は、ぜひチェックしてみてくださいね♬

 

まとめ

綺麗なお花を眺めながら、ぽかぽか陽気のお外で食べるお弁当は格別ですよね♪

特別なことはしなくても、お子さんが喜んでくれるお弁当つくりは簡単にできるので、ぜひこの春はチャレンジしてみてくださいね♡