『インフルエンサー』 〜最近よく聞くこの言葉の意味って?インフルエンサーにはどうすればなれるの?〜

「インフルエンサー(Influencer)」。 某大人気アイドルユニットの最新曲のタイトルともなっているこの単語。 上記のアイドルの曲名になる前から広告業界、及びマーケティング業界では広く使われていて現代では一般の方でもよく耳にするのではないでしょうか? もちろん、本記事の「インフルエンサー」は某アイドルユニットの楽曲について書くわけではありません。(笑)

2017.04.10

1249

そもそも「インフルエンサー」とは?

 

「influence」=「影響」の単語に人称代名詞である「er」を付けて、「influencer」=「影響を与える者」というのが本来の意味。

余談ですが、かかってしまうと厄介な「インフルエンザ」と同じ語源なのです。(笑)

さて、語源と本来の意味が分かった所で肝心の、最近よく耳にする「インフルエンサー」についてですが、マーケティング用語で“人々の消費行動に影響を与える人物”のことを指します。

特定分野に詳しい専門家やインターネット上で強い影響力を持つ個人等が該当し、具体的な例として、好感度の高い《芸能人》や《ファッションモデル》《スポーツ選手》

《知識人》《専門家》《著名なブロガー》等が挙げられます。

出店:http://www.jmrlsi.co.jp/knowledge/yougo/my10/my1028.html

上記の定義を元に、先般の某アイドル自体も「インフルエンサー」ですし、歌詞を読む限り、同じ「インフルエンサー」の事を歌っていますね!

「インフルエンサー」の意味や「インフルエンサー」がどういった方々を指しているのかはご理解頂けたでしょうか?

誰でも「インフルエンサー」になれるの?「インフルエンサー」はどんな事をしてるの??

インターネットが発達し、「SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)」が普及した現代は、芸能人やモデル等の著名人だけではなく、誰でも「インフルエンサー」になれる時代になっています!

特に「Twitter」や「Instagram」には多くの「インフルエンサー」が存在します。

「Twitter」には「リツイート」と呼ばれる機能があり、気になった投稿を自分のフォロワーに対して再発信する事ができます。

また、「Instagram」ではハッシュダグ機能を利用することで、他ユーザーに投稿を見つけてもらいやすくすることができます。

このような機能を利用する事により、「1対1」のコミュニケーションの枠を超えて情報が広がっていきます。

出典:https://ferret-plus.com/5671

誰でも好きな芸能人やバンド、又は商品などを友人や知人に教えてあげた事がないでしょうか?

このお菓子おいしいよ!このバンドお薦めだよ!などなど。

そして、それを教えてあげた事で友人や知人が喜んでくれたり、物であれば使ってくれたり、自分のおすすめした好きな芸能人やバンドの事を一緒に応援してくれるようになったり。

そうなると教えた自分もすごい嬉しいですよね?

その誰かに教えるという行為を友人や知人に会って行うのではなく、SNSを使用して普段会う事ができない人や、自分をフォローしてくれている人に対して行う事がまさしく「インフルエンサー」が行っている事なのです。

「インフルエンサー」の影響力は??

 

「インフルエンサー」の特徴は前述した通り、影響力がある事ですので、その方のSNSアカウントをフォローしている人(フォロワー)=影響力となります。

よって、フォロワー数が多いとそれだけその方の影響力が高いという事を示します。

また、昨今「マイクロインフルエンサー」も注目を集めてきており、フォロワー数は少なくとも、生活者と近い距離にある「マイクロインフルエンサー」の発信する情報が生活者の消費行動に大きな影響を与えていると言われております。

インフルエンサーになるにはどうするの??

既にSNSアカウントでフォロワーが多い方は、インフルエンサーになれます!

「いいね!」やコメントの多い方は既にインフルエンサーとしての資質を持っているかもしれません。

皆さんも自分の好きな物や人などをより沢山の方に知ってもらいたくありませんか?

自分の投稿から多くの方が発見をしてくれる事に喜びを感じたくありませんか?

今やネットで話題の投稿がテレビのニュースになり、ネットで話題になった人が芸能人として活躍するようになったりする事が当たり前となっています。

つまり、「インフルエンサー」には誰でもなれるのです!

自分から何かを発信したい方、あなたの投稿からトレンドが生まれるかもしれません!

私共、「株式会社Cocoda Japan」は、「インフルエンサー」をビジネスパートナーとし、一緒に成長し、市場に新たなトレンドを生み出して行きたいと思っております。

 

「インフルエンサー」になりたい方、「インフルエンサー」として活動したい方は下記よりご応募ください。

 

インフルエンサーマーケティングを活用したい企業様は下記より、ご連絡下さい。